フリーランス志望な会社員の今までとこれから

こんにちは、最近改札でパスモじゃなく家の鍵をタッチしてしまうナツミーヌです。遅刻してごごごめんなさい…!杉田さんからバトンを受け取り、会社員アドベントカレンダー25日目を担当させていただきます!youしゃんの記事に触発され、私もwebデザイナーになるまでの経緯とこれからの夢などを書きたいと思います。若干暑苦しいかもしれませんがご容赦くださいw

私のこと

・山梨出身、都内在住webデザイナー
ぱくたそカメラマン
・社会人10年目
・webデザイナー7年目

経歴

2004年 新卒でジュエリーデザイナー
2005年 パートで働きながらwebデザイン検定取得
2006年~2007年 上京資金を貯めるために事務とか色々
2007年 東京の制作会社に就職が決まり上京
2008年 広告代理店に転職
2009年〜2014年3月 システム会社の制作部に所属
2014年4月〜 現在の会社に所属

現在は派遣社員として運用更新をメインに担当。基本的に分業制ですが時々ディレクションも。ほぼ毎日定時で帰り、空いた時間はブログ記事を書いたり写真をいじったりしています。平日のWordPress勉強会にはよく顔を出していますーぬ(ΦωΦ)

1日のタイムスケジュール

7:00 起床・出社の準備
8:00〜9:00 通勤
9:00~18:00 仕事(お昼1時間、おやつ休憩15分くらい、残業ほぼなし)
19:00~23:00 帰宅、夕飯、作業
23:00~24:00 お風呂
24:00~25:00 筋トレ、ストレッチ、寝たまんまヨガ
25:00~7:00 睡眠

平日はだいたいこんなスケジュール。一番好きなのはお風呂タイム(*´V`*)!アロマキャンドル炊きながらぼーっとする至福の時間です。寝たまんまヨガ(iPhoneアプリ)おすすめですよ〜!

webデザイナーに、俺はなる…!

私がwebデザイナーという職業を知ったのは高校2年の時でした。
合格祝いに買ってもらったパソコン(PC9821 F200)、Photoshop3.0、ホームページビルダー2000。この三種の神器でサイトを量産することにハマってしまい、朝まで作業することもザラでした…若いってすばらしい!それはもう酷いデザインですが、毎日楽しかったのをよく覚えています。

そんな黒歴史サイトを通じて知り合った友達の職業が「webデザイナー」だったんです。「私にはこの仕事しかない!!!(*°∀°)=3」と思いました。絶対webデザイナーになるんだと周囲の人にも言いまくってましたw

ベジェ曲線と運命の出会い

高校卒業後、東京のwebスクールに行きたかったけれど出してはもらえず、でも県内にそんなスクールはなく、ちょっぴりやさぐれましたw
が、とりあえず何かデザインできるっぽいからと入学した専門学校で運命の出会いを果たします。
あの滑らかなカーブ、私を翻弄する魅惑的なハンドラ。どれほど拡大と縮小を繰り返しても決してジャギることのない美しいエッジ…

そう、彼の名前はベジェ曲線。

Macを使った授業でベジェを教えてもらった私は一瞬で恋に落ちました。曲線と平面パーツでイラストを描くことにのめり込み、このテイストに辿り着いたんです。あーベジェ曲線と結婚したい!

ツイッターアイコン

web制作会社が、ない…だと…!

卒業後の就職先も大きな問題でした。当時県内には(私の知る限り)web制作会社はなかったんですーぬ…\(^o^)/!

この際PsとAi触れればどこでもいい!とジュエリー製造会社に入社しました。宝飾系の学校出身ではない私にも商品のデザインをさせてくれた太っ腹な会社です。夢を諦められず1年半で退職することになってしまいましたが、今でも本当に感謝してます。

その後色々な仕事をしながら、スキルの足しになればとwebデザイン検定を取ってみたり資金を貯めたり準備すること2年。
ようやくFind job!経由で都内の制作会社に就職が決まりました。私は狂喜乱舞ヒャッハー!!!!(((((΄◞ิ౪◟ิ‵))))状態、家族は一同大騒ぎ!webデザイナーになると決めてから7年が経っていました…な、長かった…

いきなりOh!ブラッキー!

感慨にひたる暇もなくバタバタと引越し。これから始まる憧れのデザイナー人生。期待に胸を膨らませながら入社した私…を待ち受けていたのは、連日の終電帰りと徹夜作業でした。Oh…いきなり暗黒…!w

社長室のソファでスーツのまま仮眠を取りながら、涙と共に迎えた24歳の誕生日はいまだに忘れられませんw
web業界初の会社がいきなりこんな感じだったのでメンタルはめっちゃ鍛えられましたけどねw

本気でwebをやめようと思った時に救われた2つの記事

仕事のキツさには割と耐えられました。何よりも耐え難かったは自分のスキルの低さと、周りの人たちの凄さ。

周囲と比較しては落ち込みまくり、もうやめよう!と何度も思いました。ちょうど去年の今頃も悶々と悩んでたんです。
そんな私を救ってくれたのが、テツヤさんとたけさんのブログ記事でした。

WEBを好きであれ

毎日遅くまでやっていて大変だと思う。でも、Webを好きであってほしい。
君達は今、昔からなりたかった「Webデザイナー」という打席に立っている。未熟がゆえに、凡打凡退、時には見逃し三振することもあると思う、それでもかまわない。ただ、打席にたつこと自体を嫌にならないで。今まさにあこがれの舞台に立っている事を思い出してほしい。

引用:クリエイティブメモメモ 井畑テツヤさん
会社を辞める僕が後輩に伝えたいこと~デザイナーとして社会人として~

ブコメでも書きましたが、web業界って、F1みたいに超一流のプロが最新の技術で最速を競い合うみたいな所があるけど、別にそーゆー人らじゃないと生きていけないわけじゃなくて、僕みたいな安い軽自動車でも来年で八年目、まあ食っていけてるわけです。
最先端の人らが「こうすべきだ!」と掲げてるモノよか、「今の自分に」必要なものを周回遅れだろうが、着実に積み上げていくしかないんだろうな、と考えています。

そういうのに疲れて死んでもいいけど、うまいことリフレッシュしたら、また生き返ればいい。
メンタル的な面でのケアを覚えるのも、仕事のスキルとして大事なのかなと。

引用:たけのおしごと たけさん
フリーランスのweb屋のモチベーション、あるいは僕らは何処へ行くのか

崩れそうな自分に負けなかったのも、今こうしてアドベントカレンダーを書いていられるのもこの記事のおかげ。いつ読み返しても泣いてしまいます。更にたけさんからはこんなリプもいただきました。

改めて、てつーぬ!たけさん!本当にありがとうございました、今なら胸を張って言えます。「webが心から好き」だって。

今度はwebが好きすぎて自己喪失

悩みぬいた末に4年間務めたシステム会社を辞め、現在の会社に入社しました。「これで大きく流れが変わる、がんばろう!(*°∀°)=3」と期待に胸を膨らまs(ry 
今度は組織変更の影響で日に日に私の仕事が減っていったんです…/(^p^)\

何の作業もない日が続き「私がこの会社にいる意味は何だろう。周りはみんな頑張っているのに何やってるんだろう。」と自分を見失っていきました。

こんなにもwebが好きなのにサイトを作れない苦しさ。ええ…思いつめすぎて8kg痩せましたとも!(今でもちゃんとキープしてますよ!)

仕事でできないなら個人的にサイトを作れば良かったんですが、毎日突きつけられる現実に打ちのめされ、ただ嵐が過ぎ去るのを待つことしかできませんでした。

ただ悩んでいても、何も変わらない

紆余曲折の末に部署異動を果たしてから状況はどんどん好転していきました。悩むより行動しよう、勉強しよう!と参加したWordCamp Tokyoが突破口になり、日を追うごとに見失った自分が戻ってきたんです。

それが嬉しくて色んな勉強会に参加するようになり、刷ったばかりの名刺が全部なくなる頃には勝手に人見知りが直っていましたw

新しい繋がりもでき、ゼロから始めるWord Press勉強会を主催している小林さんと、コワーキングスペースCo-Edoのオーナー・田中さんのおかげで勉強会スタッフをさせていただけることに…!

自分が必要とされる嬉しさと感謝を胸に、1月から頑張ります…!

そして、いま。

この人に出会うために辞めずに耐えたんだ!と思える人と一緒に働けていて毎日楽しいです。半年間の苦労が全て報われる言葉をかけてくれたりするので、嬉し泣きしないように気をつけていますw 年明けから忙しくなるようですが、それもまた大きな喜びです。

つまり、私にとって仕事とは

私にとって仕事(web)はアイデンティティそのもの。
なりたい自分に導いてくれる指針であり、自分を支える手段であり、趣味でもあり…全てのことをポジティブに考え行動していくための基本軸。

会社員でいるメリットとは

・生活に規則的なリズムがある
基本的に就業時間が決まっているため規則的な生活ができますよね。同じ時間にご飯を食べ、お風呂に入り、寝られるというのはとても有難いことだなぁと思っています。

・人のスキルを盗める
大勢の人に囲まれ、アドバイスをしたり返したりできる環境は会社員ならでは。今一緒に仕事をしているPMから学ぶことは本当に多いです。私がディレクションをする事は少ないのですが、プロジェクト進行の鮮やかさにいつも白目をひんむいてますw

・同僚とのランチ!
仲のいい同僚と美味しいものを食べながら爆笑するランチタイム、プライスレス。気分転換になるしモチベーションも上がるんです。

・安定した収入を得つつ、修行させてもらえる
当たり前のように仕事があり(ない時期もありましたがw)、毎月一定額のお給料が保証されている中でwebに携われることの有難さといったら…!

…それでも、フリーランスを目指さずにはいられない

…と、こんなに長い会社員アドベントカレンダー記事を書いておいてなんですが、いずれ地元に戻りフリーランスになるつもりです。
今は山梨にも制作会社はありますがそれでも独立したいと強く思います。

そんな私の、将来の夢!

山梨に戻ってwebを続けるのが目先のいちばん大きな夢です。
田舎生まれ田舎育ちな私にとって東京は完全に仮住まい。軌道に乗ってきたら小淵沢に引越し、季節の移ろいを全身で感じながら仕事をしたいと思っています。最終的には森の中に作業小屋を建てて仕事をしつつ、お米と野菜を作りたいですねぇ(*´ェ`*)

まとめ

こうして振り返るとジェットコースターのような会社員生活でしたが、結果オーライ!
今の会社に入社して本当に良かったと思っていますし、まだまだここでの修行は続きます。

最後に、このアドベントカレンダーを作ってくれたかなーぬに心からの感謝を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバックURL

http://miinedesign.jp/blog/life-and-muse/ac2014-office-worker/trackback/

PAGE TOP